しみず運送株式会社 代表取締役:清水忍之清水忍之

高度消費社会における物流は、社会的動向を左右しかねない、
重要な社会的責任を担わされています。
「物」 の正確 ・安全 ・ 迅速な確保は、いわゆるインフラス
トラクチャ (社会的生産基盤) の整備とも相即不離にありま
すが、 「物流」 を支えるのはやはり「人的パワー」であり、
その優れたシステムです。
 
しみず運送株式会社は、 京セラ株式会社様と永い連携の中で
培ったノウハウをいかんなく発揮して、さらなる「輸送の力」を
確立し、 「物流」の未来へ模索の足を踏み入れ前進する所存です。

昭和26年 (1951) 先代清水三樹雄、京都市内中京区にて3トン車2輌、1トン3輪車1輌で開業。
昭和31年 (1956) 「しみず運送店」個人営業にて大阪陸運局より一般区域貨物運送免許取得。車両数は6輌。
昭和34年 (1959) 京都セラミック(株)[現京セラ(株)]様と取引開始。
昭和46年 (1971) 京都市南区久世上久世町に現本社移転。
平成 2年 (1990) しみず運送株式会社に組織変更、資本金3,000万円で発足。
平成 3年 (1991) 創業者清水三樹雄死去に伴い、 清水忍之が代表取締役に就任。
平成 4年 (1992) 鹿児島県にて貨物運送免許取得、車輌数5輌にて営業開始。
平成 5年 (1993) 資本金4,500万円に増資。
平成 9年 (1997) 鹿児島加治木にて倉庫業認可取得。
平成10年 (1998) 日野町に滋賀営業所開設。
平成11年 (1999) 日野町にて倉庫業認可取得。川内営業所開設。
平成22年 (2010) 資本金6,300万円に増資。
平成27年 (2015) 日野町にて滋賀支店(第2営業所)開設。
平成27年 (2015) 住之江にて大阪営業所開設。